美容外科体験談

昨年2月に鼻の横にある2mmほどのほくろを除去しました。

私の場合、ほくろの大きさというより年々盛り上がってきてる感じだったので、病院は美容整形外科を選びました。

「レーザーで焼けば、跡も残らない」という言葉を信じて、レーザー治療を行う予定でしたが、ほくろが盛り上がっているためにレーザーでは完全に除去できないと医師に言われで、処置あとがキレイな電気治療を選びました。

電気治療のほくろの除去方法は、ペンのような形をしたものでほくろを焼いて、ほくろの色素そのものを除去するというものでした。

時間は3分程度とあっという間で、1ヵ月後には自分から「ほくろ、除去したのわかる?」て言わない限り、他人にはわからなかくなりました。

今はすっかりきれいな皮膚になり、ほくろを除去してよかったと思ってます。
痕もほとんどありません。
ほくろがないだけでも顔の印象はずいぶん変わります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。