体験談カテゴリの記事一覧

脱毛で・・・

初めて脱毛をしました。

最近は、短時間で本当にきれいになるんですね。
しかも安い!

昔は、針を刺すので痛かったり、時間が掛かったりと大変でしたが、今は光を当てるだけ?
確かに、ピリッと刺激はありますが、針に比べれば蚊に刺されたくらいですね。

この脱毛をやる時に、問題となったのがほくろです。

この脱毛の機械が、黒いものに反応するらしく、ほくろのある部分は脱毛出来ないんですよね。

ちょっとショックでしたがまあ仕方ないかぁ。

というわけで、今回は脱毛とほくろについての私の体験談でした。

今、話題のFX。
敷居が高くて始められない方に朗報です。
まずはこちらの「素人でも出来るFX」を手に入れてみて下さい。
きっとあなたの人生が変わるはず…


無料で手に入れるのはこちらから

美容外科体験談

昨年2月に鼻の横にある2mmほどのほくろを除去しました。

私の場合、ほくろの大きさというより年々盛り上がってきてる感じだったので、病院は美容整形外科を選びました。

「レーザーで焼けば、跡も残らない」という言葉を信じて、レーザー治療を行う予定でしたが、ほくろが盛り上がっているためにレーザーでは完全に除去できないと医師に言われで、処置あとがキレイな電気治療を選びました。

電気治療のほくろの除去方法は、ペンのような形をしたものでほくろを焼いて、ほくろの色素そのものを除去するというものでした。

時間は3分程度とあっという間で、1ヵ月後には自分から「ほくろ、除去したのわかる?」て言わない限り、他人にはわからなかくなりました。

今はすっかりきれいな皮膚になり、ほくろを除去してよかったと思ってます。
痕もほとんどありません。
ほくろがないだけでも顔の印象はずいぶん変わります。

切開除去体験談

私は顔に大量のほくろがあり、大小とりまぜて点在していてかなり悩みました。

10年近く前に、ほくろをレーザー治療で除去しようと皮膚科に行きましたが、医師が、「レーザー除去方法でほくろを除去すると20年後には皮膚癌になる可能性がある」といわれ、結局ほくろの切開除去をしました。

かなり大きなほくろでしたが、今はその位置にほくろがあったことは忘れてしまうくらい、今ではよく見ないとわからないくらいのほくろの痕しか残っていません。

ほくろの切開除去の所要時間は、皮膚麻酔が効くまでの時間は除いて数十分程度でした。

ほくろの切開除去の術後も何度か通院して、抜糸・消毒などをしました。

私の場合、皮膚癌も怖かったのですが、顔にメスをいれるというのもかなりショックだったのでもう二度とほくろの切開除去をしようとは思っていません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。